政令指定都市である

北九州市で活躍する中村よしお議員(作業療法士)


をご存知ですか?

13



『本気の改革をやろう!』を合言葉に、

議員定数削減を実現した立役者として、その活躍ぶりが話題になっています。



北九州市政報告だよりVol.21

 
北九州市政報告だよりVol.28 



※議員数削減は平成29年1月市議会議員選挙より議員定数を4名削減されます。


この議員削減に関しては、北九州市市議会銀 八木のりお 議員も賛成しており、将来的には10議席削減を行いたいと意気込みを語っておられます。



中村よしお議員も長年の間、議員数削減を訴えておられましたが、実現するまでに相当の年月と労力があった事が報告だよりから読み取る事ができます。


その他、医療や福祉面にも見識が深く、様々な取り組みをされているようです。



中でも、神の手を持つ福島孝徳(wikipedia)とも対談されるなど、その人脈の深さにも驚嘆しますね。


16


北九州市政報告だよりVol.9 


7月10日は参議院選挙の開票日ですが、今回、2名の作業・理学療法士が出馬したのをきっかけに、リハビリ職でも政治や選挙が身近に感じられた方も少なくはないと思います。


今後も行われる予定の衆議院選挙等に向けて、


少しでも多くの政治や政策に精通している療法士議員の方が大きな舞台で活躍されるようになれば…

と思いました。


今後も中村よしお議員の活躍に要注目です☆