田舎でリハビリ

訪問リハビリ・通所リハビリ運営のコツ・日頃心がけていること、今後のリハビリ業界の動向とそれに対する考察を、日々の経験から書き綴っています。田舎暮らしの良さも紹介していきます☆ 「田舎でリハビリの仕事なんてあるの?」と言われ、早数年。 最初こそ職場探しに難渋したものの、今では田舎こそリハビリ職が求められ、活躍出来る場所だと確信しています。 訪問リハビリ,デイケアで役立つ技術、これからの働き方を独自の視点から発信中⭐

タグ:片麻痺


以前から、気になっていたアームスリング。試しに注文してみました!













20b020c5




今回は、簡単に着脱できること値段を重視して、上記のアームスリングにしました。


ものすごく軽くて、コンパクトにたたんでありますが、箱はいつもの大きさのAmazonのダンボールできました。



20b020c5



今回は青色にしたので、腕を保持するポーチ部分のみ青です。


簡易型なのでポーチ部分とスリングが一体化していました。


76e0ce21


負荷のかかる首・肩の部分にクッション材となるパッドもついています。


691bebee



ポーチ部分の広がりは十分ですが、厚みは少ないです。

ee851329

ジップロック式の専用アームスリング袋もついていました。


まだ実際に、利用者さんへ試していませんが、腕を保護し、関節を保護する目的のためには十分使えそうです。

首にかけて腕を通すだけで使えるので、着脱が簡単にできるのはありがたいですね。


値段も安かったので、評判が良ければ、複数う購入したいと思います(^^)



slideshareでのリハビリ関連のものはまだまだ少ないですが、今回、面白いスライドを見つけました。




17


乗馬療法の効用-右片麻痺者の理学療法への適用例- 



タイトルからして興味がわきません?



乗馬セラピーというと、乗馬によって得られる感覚刺激が脳機能にとって良い刺激となり、感情面での変化が期待される。。。的なものだと思い込んでいたので、今回のスライドをみて身体面への変化が期待できる事は治療の幅を広げる為にも有意義な研究だなと思いました。


私もエジプトに滞在していた時に、時々乗馬をしていたのですが、結構、馬の背中に乗るのって怖いんですよね。

そして、私の言う事なんて全く聞かないんですよ。隣でムチを持っている主の言う事には即座に反応するんですが(笑)


けれども、馬が歩く一定のリズムは慣れてくると心地良くて、馬の動きに自分自身の身体を委ねるようにリラックス出来ると、恐怖感はなくなるんですよね。


そういう意味では片麻痺の方の不安定な姿勢からの過剰な緊張は和らぐ効果が期待できるし、リズムに合わせて身体を動かすことで、無意識にバランスを取る動作が可能になるのかもしれません。


また、乗馬による訓練が徒手的な訓練と比較してどの程度の差があるのかを知りたいですね。

もし、同じ20分の訓練時間で同等の効果が得られるのであれば、楽しみながら出来る乗馬での訓練の方が好まれるかもしれません。



また、乗馬フィットネス機器でも同様の効果が得られるのか気になりますね。








訓練の前後にジョーバをしてもらい、トイレ動作訓練や入浴動作訓練を行うと乗馬療法と同程度の効用があれば、最高じゃないですか?!


既存の徒手療法にとらわれず、様々な方法で効果が出せる〇〇セラピーが増えたら、より生活に着目した介入が出来るかもしれませんね☆



 

↑このページのトップヘ