訪問リハビリを立ち上げ、もうすぐ、7年目を迎えます。


ただ、目標としていた5年を過ぎ、10年続けられる事が今の目標になりました。


2017年は人生で大きな節目となる出来事が重なり、精神的にもかなりキツかったです‥。


そんな中でも、今の職場で頑張れたのは利用者やご家族からの感謝の言葉でした。


つい先日も、一日に8件、18単位だったんですが、以前の様に疲れなくなりました。


それだけでなく、訪問する毎にやる気がみなぎる感じでした。


というのも、訪問するごとに


「訪問してくれるから、元気になりました!」 


「リハビリのお陰で、また頑張れます!!」


といった、嬉しい言葉をかけていただいたからです。


決して、私が会話や態度でそうゆう言葉が欲しそうにしていた訳じゃないですよ(^_^;)


自然の会話の中で、発して下さった言葉に目頭が熱くなり、異様にまばたきが多くなってしまいました。

気持ちが通じるというか、普段の何気ない会話ややりとりから、新しい目標が定まったり、実行する為の環境作りができると、リハビリの効果的なものが飛躍的に向上するんですよね。


それが、普通の事になり、喜んでもらえて、感謝されるというこの充足感はモチベーションが上がりまくります(笑)




仕事が楽しいと感じるためには、


1.ある程度の利用者数が確保されていること

2.目標が明確に定まっていること

3.色々な経験(失敗例や成功例含めて)が活かされること

4.喜んでもらえること

だと思います。



仕事が楽しいと世間が連休でもあまり苦になりませんしね(^^)



次は1日10件訪問し、全てで喜んでもらえるように頑張ります(10件は無理か…^^;)