田舎でリハビリ

訪問リハビリ・通所リハビリ運営のコツ・日頃心がけていること、今後のリハビリ業界の動向とそれに対する考察を、日々の経験から書き綴っています。田舎暮らしの良さも紹介していきます☆ 「田舎でリハビリの仕事なんてあるの?」と言われ、早数年。 最初こそ職場探しに難渋したものの、今では田舎こそリハビリ職が求められ、活躍出来る場所だと確信しています。 訪問リハビリ,デイケアで役立つ技術、これからの働き方を独自の視点から発信中⭐

タグ:参議院選挙



つい先日まで、知らなかったんですが、群馬県から参議院選に出馬している作業療法士がいるって皆さん知ってましたか?


36歳で僧侶であり、作業療法士でもある方である意味ダブルライセンスですよね(笑)


02
        堀越 啓仁(ほりこし けいにん) 
プロフィール
堀越けいにん(36歳、3児の父)
1980年、下仁田生まれ。作業療法士、天台宗僧侶。主な活動:東日本大震災後、被災地の状況を確認し、重要なのは「被災者を支援する方の支援」と考え、現地報告会や募金活動を行う。地域コミュニティーの重要性を再確認し、2013年から地方自治・住民自治をコンセプトに様々な活動を展開。趣味:山登り、キャンプ、音楽。自然が好き。好きな言葉:知足者富
フェイスブックウェブサイトでどんな人物なのか検索してみました。


そしたら、その人柄や考え方、行動力の凄さに魅入ってしまいました。


同じ作業療法士でこんなにたくさんの人に影響を与えて、信じてもらえる人物がいると思うと、だんだん嬉しくなっちゃいました。

2018年度の医療・介護の同時改定とか現状に対する不満なんて事がいつも頭の隅にあって、悶々としてしまいますが、自分の考えを形にして行動している人がいること。目標を持っている人のエネルギーはもの凄くて、良い影響を与えてくれますね。



堀越作業療法士の活動記録をみていると、特技の楽器演奏を通して選挙フェスを開催されたりしていて、こうゆう特技を活かして心に響く訴えが出来るのも作業療法らしいなと思いました。


街頭で演説をするよりも、どうすれば通りすがりの人が足を止めてくれるか?

注意や関心を向けてくれるか?

これって、どこか治療計画にも重なるような気がするんですよね。


一番、相手に伝わり、心を揺さぶるにはやはり自分自身が楽しむって事が大切なんじゃないかなと。



42





それにしても、理学療法士の小川カツミさんは大々的にリハビリ業界でも宣伝していましたが、堀越けいにんさんは余り、話題になってなかった気がしますね。。。


選挙うんぬんよりも、作業療法士が頑張っている事を協会も特集を組んでアピールしたらええのになぁ。と思いました。

こうゆう人が色んな療法士に影響を与えて、リハビリ業界を盛り上げていく原動力になると思うんですけどね。



選挙が終わっても堀越さんの活躍に期待したいですね☆


18

 

34
       堀越けいにんさん紹介ページより


※軽トラをキャンピングカーに自分で改造されたそうです。

 歌も歌えてDIYも得意って凄い(*_*)


【2017年10月15日 追記】

先の参議院選挙では残念ながら、落選された堀越けいにん作業療法士ですが、第48回衆議院議員総選挙に立憲民主党から比例代表北関東ブロックに単独で立候補されましたね!

昨夏の参議院選挙では苦しくも、落選されましたが、その後もご自身の信念に基づき、多方面にアプローチされていました。

また、昨夏の選挙では、県内全域で約24万8600票(得票率31・09%)を獲得(参考:毎日新聞 衆院選2017)したとの事で、立憲民主党も堀越作業療法士の影響力は残っているはずですし、多くの北関東の療法士も堀越作業療法士の頑張りを見聞きしているはずです。


今回は比例代表のみということなので、立憲民主党がどこまで頑張れるかが鍵ですね!

最近のニュースでは、立憲民主党の勢いを報道する頻度も増えていますので、今回の選挙結果はどうなるのか今から楽しみです!




YouTubeを積極的に活用し、福祉政策等についても、持論を述べられています。

私的にはもっと
リハビリ関連の内容についても、持論を聞きたい所ですが…。


そして、気になるのが、日本作業療法士連盟等や日本作業療法士協会はどういった立ち位置なのかも気になりますね。

作業療法士が衆院選に立候補しているのに、政治に働きかける団体の日本作業療法士連盟のホームページを見ても、特に記載はなく、今回の衆院選にも触れられていません…。

自民党の田野瀬太道候補等を応援している関係等もあるかもしれませんが、もうちょっと、話題になっても良いと思うのは私だけでしょうか(・・?

比べても仕方ないですが、日本看護連盟なんかは積極的に働きかけてますけどね。日本理学療法士連盟も同様です。



リハビリ職として、理学・作業・言語聴覚療法士が一丸となって、堀越けいにん候補を応援できれば、リハビリ職の将来を見据えた上で、プラスになると思うんですけどね。



拙い記事ですが、一人でも多くの療法士が堀越けいにん作業療法士のやる気と活動を知るきっけになれば嬉しいです(^o^)


【2017年10月23日 追記】


堀越けいにん作業療法士やりましたね!!


祝 当選! 


祝 作業療法士初の衆議院議員誕生!


昨日の選挙速報をみていても、立憲民主党の勢いは凄かったですね!


今回は野党分裂ということで、立憲民主党には追い風になったという話が多いですが、

堀越けいにん作業療法士の“熱意”があってこそのものだと思います!

立憲民主党で比例単独での出馬を決めた想いがあったからこその結果ではないでしょうか?


同世代の作業療法士として、堀越けいにん作業療法士は応援していきたいですね!


今後のご活躍に期待しています(^o^)



【平成29年11月13日 追記】

堀越けいにん氏のウィキペディア記事が追加されたもようです!

堀越啓仁 wikipedia

それだけですが、嬉しくなり、シェアしたくて追記しました(笑)


日々、地域住民の為に頑張っている療法士さんがたくさんいます。

こちらの記事もあわせてどうぞ(^^)

市議会で活躍する作業療法士。しちおう作業療法士のブログが熱い!

【平成29年1月29日開票】北九州市議会議員 中村よしお氏の活躍に期待したい!

市議会で活躍する理学療法士!まにわ充裕氏の活躍を紹介☆

さる平成28年7月10日に向けて、参議院選挙も盛り上がっている事と思います。



我々、リハビリ職能団体でも理学療法士の小川かつみ理学療法士の当選に向けて応援したいところですね。




そんな中、地域の中で我々、理学・作業療法士を代表して頑張っている



市議会議員

志智 央(しち おう)さんのブログ




を発見しました(笑)



当選されて、既に半年以上経っておられるんですよね。



公式ホームページにプロフィールがありました。


名前:しち おう(志智 央)
1986年 愛知県名古屋市生まれ 中学・高校で不登校を経験
2006年 名古屋市立中央高等学校卒業
2009年 日本医療福祉専門学校卒業 作業療法士免許取得
     JA愛知厚生連 稲沢厚生病院(旧尾西病院)勤務
2015年 退職

稲沢市議会議員選挙で1,970票頂き初当選

 

年齢も30歳という若さ!



そして、中学・高校で不登校を経験したという生い立ちも気になりますね。



いや〜それにしても、しちおうさんのはてなブログで気になるのを抜粋して読んでみましたが、



真面目ですね。



そして、よく勉強しているなぁ


という印象と行動力の凄さに感心してしまいました。



28

                               公式ホームページより



市議会選挙の際も、自転車に乗って街を駆け巡ったり、街頭でチラシを配ったりと地道な活動を丁寧に行われる真面目な方だという事がよくわかります。




そして、市の現状に対して不満や不平を抱くだけでなく、自分の知識や得意分野を活かして少しずつ市の住民にとってより良いものを作りあげようと考えておられる事が感じられました。




また、


市議会への立候補の仕方ってどうすんの?



どんなことをすればいいの?




と感じるかたも、しちおうさんの活動記録をブログで読む事をおススメします!



具体的な方法を分かりやすく記事にされているので、勉強になるだけでなく、面白いですよ☆




それにしても議員さんって忙しいんですね!




活動報告を地道に行ってくださる方は有権者にとっても信頼感がマシますね。




ついでに参議院選挙に立候補する小川かつみさんのサイトも貼っておきましょう☆




小川かつみ理学療法士 オフィシャルサイト 



リハビリの将来の為にも頑張って欲しいですね(^o^)
 

↑このページのトップヘ