田舎でリハビリ

訪問リハビリ・通所リハビリ運営のコツ・日頃心がけていること、今後のリハビリ業界の動向とそれに対する考察を、日々の経験から書き綴っています。田舎暮らしの良さも紹介していきます☆ 「田舎でリハビリの仕事なんてあるの?」と言われ、早数年。 最初こそ職場探しに難渋したものの、今では田舎こそリハビリ職が求められ、活躍出来る場所だと確信しています。 訪問リハビリ,デイケアで役立つ技術、これからの働き方を独自の視点から発信中⭐

タグ:ペダルこぎ運動器具


だんだんと朝晩が涼しくなってきましたね。


私の住む地域はまだまだ日中は熱くて30度を超える日が続いています。


訪問リハビリにて屋外移動の練習を行い、体力の維持を図っていた利用者さんも、暑さの為に屋外に出られず、だんだんと活動量が低下してきてしまった方がいました。



普段から昼以降は水分を摂らない人なだけに、炎天下を歩き回るとすぐに熱中症になってしまいます。


けれども、ご本人は「歩かないとよる眠れない!」の一点張りで、フラフラになりながら、外を歩くという事がありました。


ご家族から、家で歩く練習の代わりになる良い方法はないか(?_?)との相談があり、他の利用者の方にも好評だった、ペダル漕ぎを準備しました。






ネットでみると、種類も色々とありますが、タイマー等がついていない簡易的な物で十分です。


Px-one イエロー
ユーキ・トレーディング
2012-12-01


安いのからまぁまぁ値段がするのまで試してみましたが、こちらの商品が一番土台も安定していて、見た目もオシャレで良かったです。


ただ、試しに買うには5000円近くしましたので、長く使って頂ける方に良いかもしれません。



 これだと、2500円位だったので、お試しであれば、十分です。

私の経験上、土台がやや傾き、ペダルを漕ぐとグラグラ揺れるので、底にバスタオルを引いてもらっています。

「すぐに壊れたら困るなぁ。。。」と思っていましたが、毎日30分程使われる方でも1年使っておられますが、問題無いそうなので良い買い物でした。



外を歩くことで体力や気持ちの安定化を図っている方にとって、ペダルを漕ぐのみの運動は少し、物足りないようですが、実際に始めてみると、テレビを観ながら出来るので良かったそうです。


暑い中をフラフラになりながら、歩かれるのは介護者にとっても、心配ですし、暑い間や寒い季節は屋内で運動できる方法を提案できると喜ばれますよ(^o^)


ただ、水分を摂ろうとされない事は変わらず悩みの種ですが…。






訪問リハビリの自主訓練ように、ペダルこぎ運動器具を購入しました。


一つ目は利用者さんからの依頼だったので、5000円程度で買えるものを中心に探しました。


田舎なのでAmazonで買うしか方法が無いので、この時は何となくレビューを参考に買うことにしました。


Px-one イエロー
ユーキ・トレーディング
2012-12-01



結果、上記の品を購入し、組み立ててみました。


やや重い印象がありましたが、グラつきも無く、固定部分が(少しですが)折り畳める様になっていたので、持ち運びはしやすかったです。


また、使わないかなと思ったんですが、1回漕ぐ事にカウントしてくれるので、漕ぐ回数を指定出来るのも良かったです。


ケアマネさん等に報告する時にも具体的な数値で報告できるので。



初めて買った、ペダルこぎ運動器具がとても評判が良かったので、別の方にも自主訓練として同じものを購入し、貸し出してみました。



ペダル ダイエット エクササイズ ペダラー ペダル運動機【あす楽対応】

ペダル ダイエット エクササイズ ペダラー ペダル運動機【あす楽対応】


2回連続で評判が良かったので、次は安い物にしてみようと思い、3000円のペダルこぎ運動器具を購入してみました。


私が調べた中では最も安い価格だったので、これで不具合がなければ、幾つか購入しようと思ったのですが、

いざ、商品が来てみると、素材のチープさは仕方ないにしても、土台がグラついてしまい、並行な場所に設置しても、4本足の1本が浮いているんですね。

使う前から傾いた状態。

なので、浮いている足の下にタオルを敷くなどの補高が必要でした。

また、ペダルを漕ぐと左右にグラつくんですよね。これが一番困りました。

ネジで固定する為、固く締めても、遊び生じているようでした。


唯一、上部のグリップを締めたり緩めたりする事でペダルを漕ぐ際の力加減が調整できるというものでしたが、漕いでいる時にグラグラすると、集中出来ないですよね。


ましてや、漕いでいる時に急に外れて、怪我でもしてしまったら、本末転倒です。



なので、


やはり、値段が安い物は現物確認が必要ということ。


5000円程度のペダルこぎ運動器具であれば、機能は少ないも運動効果はあること。 

が実体験をもとに知ることができました。




以前の職場ではルームマーチがあったので、時々、使っていましたが、やはり値段もそこそこ高いです。








ペダルを漕ぐ事で、少しでも自主訓練の意識づけが出来れば良いという気持ちでいる方が、利用者側からしても、継続できるそうです。



大部分で梅雨が明け、日中の日差しがキツイ時期ですので、屋外に出る方は少なくなっていると思います。


涼しい環境で場所を選ばずに出来るペダルこぎ運動器具は最適ですよ☆

 

↑このページのトップヘ