フェイスブックで訪問リハビリ関連のグループを閲覧していたら、cape lagunaの紹介がありました。


私の担当している利用者の方もこのエアマットレスを利用されています。


福祉用具の業者さんも、「これは最新ですごく良いですよ〜。」と言っていた通り、

従来のエアマットレスには無かった、細かい所まで、考えられている良品です。




1.自動体位変換機能が秀逸☆

従来の商品だと、自動体位変換機能は一側のみが定められた傾斜角度に傾くというのが主でした。
エマットレスの種類によっては、8°・15°といった感じで、設定が出来ます。

けども、機種によってはこの角度を自動に設定しておくと、とんでもない程、傾いてしまうことがあるんですよね。

動けない方でも不穏があったり、脳血管機能障害の後遺症がある方の場合は視覚からの過剰な情報に混乱を示しますし、体が極度に不安定になると、恐怖感で一杯になってしまいます。

別の利用者さんの話ですが、お宅に訪問すると、奥様が玄関に血相を変えて来られるので、慌てて、お部屋にいくと、自動体位変換器によって異様に傾いた姿勢で、混乱していた。なんて事もありました。


lagunaにおいては、15分ごとに小さな体位変換を行う「スモールチェンジ機能」というものが搭載されています。

 
58 PM

                                                                     引用:cape laguna 


片側だけの挙上ではなく、体側側も同様に挙上する事で、不安定感を軽減出来るうえ、傾きもほとんど感じないとの事です。


この従来品との違いこそ、実際に体験してみたい!!!


不安感を与えること無く、安楽に自動で姿勢が変わるというのは、ベッド上での生活が必要な方にとっては大変重要な点なので、この機能だけでも充分、使用する価値があるといえます。



2.リハビリモードのマットの固さが丁度良い

エアマットレスの「嫌だなぁ」と思う点に、座位バランスの不安定感がありました。

「リハビリモード」が設定されているエアマットレスも増えましたが、いまだに、その機能が無いのもあります。

体圧分散が効き過ぎる余りに、ベッドサイドでの訓練が行いづらい。という事はよくありました。

けれども、lagunaの場合、「クイックハードモード」を 選択すると、直ぐに体圧分散機能が弱まり、通常のマットレス並のかたさになります。

ホームページでは約4分で かたくなるとの事なので、速さも申し分なしです。

自動解除機能もついているので、たとえ忘れていても、自動で解除されるというのも、素晴らしいですね。


      45 PM
 
3.防水・抗菌機能☆

 エアマットレスのカバーが防水ではない場合、もし、尿失禁や便失禁があった時の事を想像してみてください。

 マットレス本体まで汚染されると、いくら拭いても臭いは残ります。


けれども、lagunaなら安心です(*^^*)

写真の様に制菌なだけでなく、防水・伸縮・防炎機能まで備わっています。

※抗菌よりも制菌の方が殺菌レベルとしては優れているんですよ☆


40 PM


体圧分散だけでなく、汚染や菌を減らす事まで考えられているのは中々ではないでしょうか?




以上、cape lagunaに関する、良い点を挙げてみました。


取り扱い業者にもよりますが、介護保険利用にて1000円前後(1割負担)だと思います。


是非、エアマットレスを導入予定の方がおられれば、cape lagunaを試してみてください☆







【その後】

cape lagunaを使用する利用者さんも増え、スタッフからも好評です。


これから一層寒くなる季節に、不安なく自然な形で体位変換を行ってくれる高機能は介護者の負担軽減にも大きく発揮してくれます。


是非、興味がある方は試してみてくださいね(^o^)