先日、片麻痺の利用者さんと、屋外を歩く訓練について話をしました。


しかし、現在持っている靴は入院中に購入した屋内用の靴で、履きやすいけども、アスファルトや緩やかな勾配がある所での歩行にはやや不向きな印象がありました。


また、左足にはゲイト・ソリューションを使用されているので、普通の屋外用の靴だと履きづらいとの事。


いつもお世話になっている福祉用具の業者さんに条件を伝え、2種類準備してもらいました。


2016-10-12-17-43-03
 
 左:あゆみ 徳武産業株式会社 あゆみ通販サイト


 右:ムーンスター 株式会社 ムーンスター


どちらも福祉用の靴としては定番ですね。 今回、独自の視点で履き心地等を検証してみました。




1.外観

色にもよりますが、どちらも履きやすさを重視している外観

ムーンスターの方はインソールがカラフルでややオシャレな印象有り


2016-10-12-17-43-33



2016-10-12-17-43-51


 2.履きやすさ

・どちらも、マジックテープ式で開口部が広い。

・ムーンスターの方がつま先に近い所まで開くので、床に置いたままでも履きやすい。



BlogPaint

2016-10-12-17-45-57


・装具の種類によって横幅が広い方が良いので、今回はどちらも不具合無く可。

 ※あゆみの方がやや横幅は広い


2016-10-12-17-45-06


・どちらもアンクルストラップが付いているがムーンスターの方がリング状で視認し易い。

2016-10-12-17-44-19


2016-10-12-17-44-24

 

その他

結局、履き心地や見た目からあゆみを選ばれました。

最終的にはご本人の好みと歩いた時の違和感の無さが決め手となりますね。

購入が決まってから、屋外を歩いたのですが、粗めのアスファルトの上を歩くと、すぐに靴底に痕がつきました。基本的には屋内用の靴だから仕方が無いかもしれませんが。

そして、防水性では無いので、屋外で使用する際は水滴や汚れを軽くする為にも、防水スプレーを施す方が良いですね☆

BlogPaint



そして、左側が麻痺側なんですが、装具を装着していても、荷重が不十分なのが、分かりますね。

右側も踵を中心に痕が目立ちます。