早速ですが、私が訪問させてもらっている利用者さんで今年初めて、


エアコンを買った!

という方が3名もおられました。


それまでは、扇風機もしくは自然風で過ごしてきたとの事なので、さすがに今年の暑さは尋常ではないことが分かります。



訪問リハビリも扇風機を最大にして、暑さ対策をしていたのが、クーラーの効いた涼しい部屋で訓練を行う事になりました。


けれども、別の日に、訪問すると、部屋の中が「モワ〜」と暑いんです。


利用者さんも暑くて、エアコンのある部屋に入れないからと、外の日陰で休んでおられました。


買ったばかりのエアコンが壊れたのか(・・?とも思いましたが、エアコンのリモコンをみてみると、冷房ではなく、暖房になっていたんですね。。。


その事を確認すると、初めてエアコンのリモコンを触ったから適当に押してしまった。との事。


確かにリモコンには冷房・暖房と漢字で表記されていますが、きちんとエアコンのセンサーに向けて、操作しないと反応しないんですよね。


きちんとボタンを押しているのに反応しないから、適当に押してしまった。

すると、

部屋がだんだん暑くなってきて、耐えられず、外に避難した。


という一連の流れが出来てしまったようでした。


それから、すぐに、リモコンの使い方と操作するときはエアコンの方に向ける事をお伝えし、何とか使えるようになられたのですが、ちょっと不安ではありました。


なので、せめて、リモコンの操作を間違えないように、簡単に操作できるリモコンが無いか探してみました。







値段も安く、赤いボタンを押すだけで操作出来るので、簡便な気がしますが、


液晶部分が小さいので現在の設定温度が見にくいのが難点ですかね。。




他にも簡単操作のリモコンがあるようですが、メーカー別でみると、パナソニックのリモコンが操作しやすい印象を受けます。








今回の事例を通して、


声掛けだけではなく、実際に使用してもらい、使い勝手や困っている点について確認すること。


操作に戸惑わないように使い方を紙に書き、貼っておく。


などの対応が必要だなと感じました。

まだまだ、暑いのでエアコンを購入予定の方がいたらリモコンの使い易さも考慮して、選ぶように教えてあげて下さいね(*^^*)