先日、帰省の為に別府から南港までフェリーさんふらわぁに乗りました。

GW期間中なので混雑していましたが、毎回、フェリーを利用するようにしています。

というのも、
フェリーは高齢者や乳幼児がいる人にとって、とてもサービスが良い事を実感します


ホームページ上でも、

                43
 
エレベータやバリアフリートイレの事が記載されていました。


実際に車で乗船する際も、乳幼児がいる事や高齢者がいる事を受付で伝えておくと、エレベーターに近い所に車を停めさせてくれたりします

徒歩で乗船する場合は、受付で伝えておくと、優先して乗せてくれるようです。
(頼めば乗船の手伝いもしてくれる様子はありました。) 


また、乗船割引の中には障害の等級や介助者の有無によっては、割引があるようです。

           19

ホームページの情報からは介護保険の受給者は対象にならないようですね。



私が乗船した大阪⇔南港のフェリーのみの情報ですが、展望浴場等は手すりがありますが、入り口と浴場の所に段があり、入り口は車椅子では狭い印象。 浴場内にも浴槽の出入りの所にのみ手すりがある。
(混雑している時間帯はちょっと危ないかも)

伝い歩きや介助歩行が必要な方の場合は、浴室付きの個室の方が何かと便利かもしれません。


けれども、運賃の割引制度やスタッフの援助、バリアフリーのトイレや食堂等を考慮すると、フェリーは高齢で障害を持った人にも利用しやすい乗り物と思います。



ゆっくりと船旅をして、九州を観光してくれる方が増えれば良いなと思います。