昨日は文化の日でしたね。

私は朝から張り切って仕事に出ましたが、子どもや奥さんの為には仕事を休んだ方がいいんですが(^_^;)

まぁ、仕事に行くのを楽しみにしている姿を見て、次女からこんなことを言われました。

「パパの趣味はパソコンとお仕事なのよ♪」


祝日に仕事をすると、良い点として、普段会えないご家族に会える点です。


特に一人暮らしやご夫婦のみの利用者さんの場合、連休に遠方から帰省される方があります。


この時こそ、訪問リハビリの成果や意義を知ってもらうチャンスなんです!


リハビリを見てもらいながら、訓練後の動きの違いや環境調整の内容などを説明すると、大半の方が納得してくれます。



口頭で伝えづらい部分は事前に写真等を撮って、説明出来る様にしておきましょう。


そして、リハビリ計画書の事や医師の診察の事などを何気なく話しておきましょう。


「3か月ごとに主治医からリハビリの指示をもらっています」

「リハビリに関する書類はこのファイルにまとめてあります」

「ご相談したい事がある時は、携帯電話に連絡させてもらって良いですか?」

等、会って話すとすぐに伝わる事や関係性を築く取り組みが重要です。


そして、最後にこう伝えておきましょう。

「気になる事がありましたら、いつでもご連絡下さい。すぐに駆けつけますので。」

これで、ご家族との関係は良好になること間違いありません(^^)/