九州も朝の冷え込みが強いですが、日中は暑すぎる程の秋晴れです。

やはり、暑くても日差し良いのは気持ちが明るくなりますね。

今回は、リハビリ職の給与は低いけど、安定している事でメリットもある事を書きたいと思います。


よくリハビリ職の給料は

           20代は同年代より(少し)良い
           30代は同年代と同じくらい
           40代は同年代より低い
           50代は同年代より圧倒的に・・・( ノД`)シクシク…


これをそのまま受け取ると悲しい話ですが、20代は同年代より良いんです。


つまり、高卒で3年もしくは4年制の学校を卒業しても、職場次第では給与が良いんですから、バリバリ頑張ってお金を貯めるんです!

手取り18万位なら、頑張れば10万円貯金できますし、それに賞与も足せば、年間で150万は貯まります。

150万を5年間ないしは10年頑張れば、最強です(笑)


もし手取りが16万位でも、その分、支出の大部分を占める家賃等を見直しましょう。

私が住む地域では一人暮らし用のアパートが月15,000円~20,000円という所もあります。


関西に住んでいた時は、古くて汚いアパートでも40,000円はしましたから、時代の変化と行動力の無さが今になって悔やまれます。


協会の求人欄を見ていて感じたのが、田舎でも都会でも給与は大差ないという事です。

違うのは家賃などの固定費が高いか低いかのみ。まぁ、田舎に行く程、娯楽は少ないかもしれませんが、学生時代に遊んでおけば、20代の前半位は仕事に没頭出来る環境でも良くないですか?



また、リハビリ職の良い所は資格がある事で、お金を借りやすいという事です。

いざ、結婚して家を建てる際や車を購入するといった際に、お金を融資してもらう場合、勤続年数や職業によって利率が変わってきます。


勤続年数が長かったり、収入がずば抜けて高ければ良いのかもしれませんが、銀行等としてはきちんと借りた額が返せるかが大事な訳です。


その点、リハビリ職は需要もありますし、資格職なので信頼度が増すようです。


20代で頭金が500万以上あれば、銀行も銀行も喜んで融資してくれるはずです(笑)



次に、良い点としてクレジットカード等の審査が通りやすい点です。


特に旅行が好きな療法士の方は、マイレージを貯める事を意識するべきです。

いかに効率よくマイルをたくさん貯めれるかを考えると、ポイントサイトを経由してクレジットカードを発行するのが、近道だと色々な所で紹介されています。


私自身も、ポイントサイトを経由してクレジットカードや電子マネー等を貯めています。

これもひとえに、安定した収入があり、社会的に信頼されている特権だといえます。

クレジットカードの新規発行等は収入の多い少ないよりも、正社員か否か等が判断指標になり易いようです。

別記事にも書きましたが、楽天カード等を活用して貯めたポイントを投資に回せば、徐々に増える可能性がありますし、貯金も投資信託で運営すれば楽しみが増えるのも事実です。


参考記事:副業で得たお金で株を買いました。


思いつくまま書きましたが、新人の間からお金を活用する習慣を身に着ける事が大事という事です。

頑張って手に入れた資格ですから、その恩恵を受ける為にも、早いうちから予測を立てて、メリットを理解する事が重要ですよ。

私も30を半ばにして、まだまだチャレンジしたいと思って行動しています。

自費の移動式訪問リハビリが現実になる様に頑張りますので、皆さんも是非、共に目標に向かって努力しましょう(^^)/