ブログ 画像


1年以上目を通していないリハビリ関連の書籍ありませんか?

私も職場と自宅を合わせると、段ボール3箱分位の書籍やノートがあります。

以前よりは書籍を購入する頻度は減りましたが、学生時代の本や実習ファイル等もなかなか捨てられずにいて、箱にいれたまま放置していました。


そんな中、メルカリでリハビリ関連の本を検索してみると、新しい物から古い物(私が学生時代に使っていた本まで)ありました。

それも、古い本でも1000円以上の値段がついていたりしましたΣ(・□・;)



私が愛読している林典雄理学療法士の本などは元の値段も高いからか、メルカリで売られている値段も元値より-1500円位でも買う人がいるようです。












上記の機能解剖学的触診技術シリーズはは本当に名著で、触診を学ぶにはこれは必ず押さえておきたい!


2冊買うと1万円を超す事もあるので、新卒の皆さんや子育て世代はちゅうちょしがちですが、半値以上で買い手がつくことを考えると、どんどん新しい知識を得て、1年以上読まなくなった本は次の人に回す(メルカリなどで出品する)のが一番と思います。



また、メルカリでは実習対策をまとめたノート等も出品されているので、これらの本を読んで得られた知識をまとめて、セットで販売するのも良いかもしれませんね。



興味のある方は是非、メルカリで検索してみてください。


メルカリ スマホでかんたん フリマ

家にある古い本が誰かの役に立つかもしれませんよ(^^)/