うちでは、古民家をリフォームした際に、そよ風というものを設置してもらいました。


06

画像引用元:環境創機 


そよ風を設置することで、寒暖の激しさが和らぎ、光熱費なども節約することができています。


本当に自然の柔らかな風のように吹き出し口から気持ちの良い風が入ってくるので、名前の通り、そよ風が吹いている状態が一年中感じられるんですよ。


ただ、そよ風も定期的にメンテナンスが必要で、フィルター部分の掃除は小まめにしないといけないようです。


換気扇のフィルターに油汚れ等が付着するように、放っておくとどんどん蓄積されて、機能が悪くなるらしいんです。


フィルターも半年毎に掃除・点検をするように言われていましたが、気がつくと以前の点検から一年近く経っていました。


なので、思い切ってフィルターを掃除することに決め、取り出してみると、まぁその汚れのひどいこと。


image

もとから黒かったんじゃないかと思いますが、リフォームしてもうすぐ6年なので、フィルターの汚れもとれなくなっています。

黒いのは空気中の汚れで、虫の死がいやフン(?)がたくさんついていました(*_*)



[画像:522c7cd7-s.jpg]

裏から見ると少しは元の白かったフィルターの面影があります。


早速、掃除機で汚れを吸うとか水洗いするとかいう案は捨て、ホームセンターに類似のフィルターが無いか探しに行きました。


ウレタンもしくはスポンジ系の素材で厚みがあるものを探しましたが、レンジ周りやエアコンのフィルターでは適したものが無く、どうしようかと、しばらくさまよいました。


そんな中、偶然、見かけた水槽用のフィルターを発見。

[画像:2cfa0168-s.jpg]

材質は当てはまるが、縦に長い。

[画像:c46b1467-s.jpg]

なので、そよ風のフィルターに合うように、縦×横幅が役20cmにカット。

[画像:d2f7e5b1-s.jpg]

3枚に切ったものを微調整しつつ、並べてフィルターの枠にはめてみました。




[画像:87bbba57-s.jpg]




[画像:6dadd807-s.jpg]


上と下でキレイさが余りにも違いますよね。

やはり、定期的に点検し、清潔に保たなければいけないことを、再認識しました。

セッティング後も滞りなく、機会は動いてますので、大丈夫でしょう。多分…。


ただ、鑑賞用水槽のフィルター10枚入りで400円程度だったので、今回のが問題なければ次も試してみたいと思います。

※あくまで、個人の実験な為、真似される方は自己責任でお願いしますm(__)m