前回の記事で社会参加支援加算について書きました。


そこで、今更なんですが、介護予防サービスでは社会参加支援加算は算定出来ないんですね。


サービスコード表で確認すると一目瞭然なんですが、うっかり勘違いされる方もおられるかと思います。


P90が介護訪問リハビリに関する内容(PDF)

P11が介護予防訪問リハに関するコード表(PDF)


毎度の事ながら介護予防給付と介護給付サービスで差をつけるのは何故でしょうね〜。。


訪問リハビリで介護予防の対象者は少ない上に、予防の観点から見れば、訪問リハビリで卒業を図り、別の社会参加に資する取り組みを評価するべきだと思うんですけどね。。



国からすれば、介護予防給付者は社会参加出来ているのが前提なんでしょうか。。。



※通所リハも同様です。