㍻27年度の介護報酬改定にて親切された社会参加支援加算の申請期日が近づいてきました。

来年度から加算を算定する方は書類の準備と申請を行いましょう。


訪問リハビリ・通所リハビリを行う事業所にて条件が合う場合は、12単位/日もしくは17単位/日の加算がつくので、利用者数が多い事業所にとってはありがたいと思います。


しかし、この条件に当てはまるか否かの計算が面倒くさいと思う人は少なくないはず。。。


私も介護報酬改定があった際にはチェックしていましたが、つい最近までその存在すら忘れていました。



詳しく記載されているブログがありましたので、参考にして下さい。


訪問リハについての適当な独り言 


rehatora.net




事業所がある県や市のホームページから申請書の記入用紙が確認出来ます。

 社会参加支援加算 申請 書き方 





多くの事業所が死亡や入院等ではなく、通所介護への移行や役割を持って生活できる事での訪問・通所リハサービスが終了でも算定の基準に合致するので、ハードルは低いようにあります。

しかし、終了後にご自宅に訪問し、確認する手続きがやや面倒かもしれません。


平成28年度からの申請期日が近づいていますので、まだの人は事務方と相談しつつ、早めに書類を作成した方が良いですよ☆