特定疾患受給者証で、受けられる割引サービスについてご存知ですか?


訪問リハビリや訪問看護等、自己負担限度額に応じて免除される事は、以前にも紹介してきました。


医療・介護のサービス以外にも割引となるサービスがあることを、療法士の皆さんは知ってました(・・?


恥ずかしながら、今日まで、私はこの事実を知らなくて、明日から早速、特定疾患受給者証をお持ちの方に周知していこうと思っています。


具体的にどんなサービスが受けられるのか??


特定疾患受給者証 割引サービス


で検索すると、詳細な情報が出てきます。←より詳しく知りたい方はこちらを参考に☆



13


一覧からも分かるように、大手携帯電話会社の通話料等が割引で受けられるサービスがあるようです。


県別に詳しく知りたい方はこちらのページも是非、参考にしてください。


特定医療費(指定難病)受給者証を使おう!


福岡県でもかしいかえん福岡市博物館福岡美術館(現在リニューアル中にて休館)での割引があるのは嬉しいですね☆

お孫さんやご家族との外出も割引が受けられることできっかけになりますしね。


そんな中、特定疾患受給者であれば、利用できる機能回復訓練室があることを友人から教えてもらいました。

場所は大分県の大分駅から歩いて3分のホルトホール大分

46


このホールの中にある障がい者福祉センターでは、特定疾患受給者・障がい者手帳を有する人を対象に、各種サービスが無料で受けられます。

障がい者福祉センター ご利用可能対象者のご案内


パソコン教室やプール教室を無料で利用できるという素晴らしいサービスですが、是非とも多くの療法士に知らせたいのが、機能回復訓練室には理学・作業療法士が常勤しているんですって!

しかも、

予約不要

1回の利用時間も制限なし

理学療法士・作業療法士の指導・助言あり(原則、介助が必要な方は介助者が付き添う)



このサービスの充実した内容には私も驚いてしまいました。


大分県はすべての人に対して住みやすい街づくりを推進しているだけあって、熱意を感じられます。



今回紹介したサービスはまだ一部で、私達が知らない場所でも受けられるサービスというものはあると思います。


また、サービスが受けられるように働きかけていくことも療法士としての役割かもしれません。


少しでも日々の生活の負担が減り、受けられるサービスを最大限に活用して、その人らしい生活が支援できるように情報を伝えていければ良いですよね。