最近、ネットショップにて手作りの補助具を販売する人が増えています。


以前は、教科書や先輩などから教えてもらって、試行錯誤で手作りをしていました。


けれども、これだけネットが普及しているんですから、上手な人が作って、それを購入して使用する。


その方が、双方にとってメリットが多い気がしますね。


以前書いた、こちらの記事もよく読まれています。

歩行中に足指が過剰に曲がってしまう...。クロートゥを矯正する簡易補装具がBASEで購入可能です☆


パーキンソン病によるヨダレで困っている利用者さんをどう支援するべきか(・・?




私のお気に入りの神奈川県作業療法士会のホームページでもJブランドや手作り自助具が紹介されています。


http://kana-ot.jp/wpm/

※こちらで紹介されている自助具等の著作権・免責・その他について注意事項が記載されています。



四国で活躍する理学療法士のちんねんさんも手の拘縮予防スポンジを改良して、作り方等を紹介してくださっています。


手の拘縮悪化予防スポンジを改良してみた!


こういったサイトを参考に新たなニーズを掘り起こし、大量生産できれば、ちょっとした商売として成立するような気がしますね。



是非とも、腕に自信のある療法士の方はBASEで販売してください!


月に1万円位の収入になるかもしれませんよ(*^^*) 


BASE


39