昔から、ストレスが溜まると無性に買い物がしたくなり、散財する事でスッキリする。

買い物の内容も服であったり、本であったり、日用品であったりと特に決まっていない。

ただ、スーパーやお店に入り、沢山の商品から欲しいと思ったものを購入する事で満足感が得られ、それまでモヤモヤしていた気持ちが和らぐようだ。

後で、「お金が勿体無かった…。」と後悔する事も多々あるが、買い物している時は気にならない。

ストレスへの意識を買い物という課題にすり替え、お金を使う事で得られる対価に対し満足するように行動が習慣かされている為だと思う。


このストレス発散方法を長い間、利用していたが、結婚して子どもも出来ると、自分の事ばかりにお金も使えなくなってくる。 ましてや、自分の為になる物じゃないと駄目なのがネックだった。


なので、今まではストレスが溜まるとセレクトショップや本屋に行っていたのを、ホームセンターに変えてみた。

すると、掃除に関する道具や洗浄剤の多さに何故か惹かれて、浴室のカビ落としや洗濯機の洗浄剤等を購入し、満足が得られるのを実感した。


今までは同じ様な服や本ばかり買っていたのが、掃除用具に変わった事に奥さんは驚いていたが、小言を言わなくなった。笑

また、掃除用具の良い点が、今まで気付かなかった所の汚れに意識が向くようになる事だと思う(苦笑)

昨日は風呂上がりに浴室のタイルや窓ガラス、ブラインドカーテンについた黒カビを無心で掃除し、気付いたら1時間以上が経っていた。

運動量としても結構なもので、室温は10℃前後でも暑く感じて、汗をかく程だった。

家も綺麗になるし、ストレス発散にもなるしで、中々、良いストレス解消法を発見したと自己満足をしている。

もし、このブログを読んでいる方で、ストレスが溜まっている方は、実践してみて欲しい。

リハビリ関係者の方であれば、患者さんや利用者さんの訓練指導の新たな発見があるかもしれません☆